天王寺川中学校は今度の木曜・金曜が学年末考査です。
今日はテスト前最後の土曜日なので、みんな自習をしに来ています。
それぞれの課題を考え、今やらなければならないことを一つひとつ
消化していきましょう。

テスト前に限っては、生徒各自に授業内容を決めさせます。
もちろん、テスト範囲の学習など「必須の学習」が最優先ですが、
それが一通り終わった生徒には、テスト対策としてふさわしい
授業内容を組み立ててもらいます。

すると、
「立体図形のごちゃ混ぜ問題がしたい」
「不定詞のおさらいがしたい」
「時間計って模擬テストする」
など、リクエストが寄せられます。
そう言えるということは、自分の不安なところが認識できているということです。
そういった自立的な姿勢を大切にしています。

過保護に何でもかんでもレールを敷くことだけが
塾の先生の役目ではないと思います。
生徒の自立性を伸ばし、生徒の努力を見守ることも必要なスキルのひとつです。