朋友アカデミーでは、
「中学受験を考えているわけではないけれど、
学校で習うことより難度を上げて、より頭を使うような授業をしてほしい」
というリクエストにもお答えできます。
このまま成績が上がって、『もしかしたら中学受験するかも』という状態になったときに、
ゼロから受験勉強を始めるようなことがないよう、本人の学力に合わせて、
今できる発展問題・応用問題を指導に組み込みます。

写真は、小学5年生の図形問題の解説です。
学校の範囲を超えた問題を扱っています。
生徒本人は、ああでもない、こうでもない、あ!そうか!と、
前向きに取り組んでくれています。
とても学習意欲の高いお子さまです。