伊丹市西野にある小中高総合学習塾「朋友(ほうゆう)アカデミー」です。
みなさま、こんにちは。

11月に、「公立高校希望動向調査結果」が発表されました。
それを受け、前回(県立伊丹高校)から、
伊丹4校について簡単な分析をお伝えしています。
なお、正式な発表内容については教育委員会HPをご覧ください。

市立伊丹高校(普通科)

2回目の今回は「市立伊丹高校(普通科)」についてです。
ご存知の通り、今年は大きな変化がありました。
それは「県立伊丹高校の定員数が昨年より40名減の280名になった」ことです。
地域トップ校の定員削減は、その他3校に少なからず影響を与えました。

市立伊丹高校普通科(定員200名)の希望者動向について

●(9月調査結果)希望者:346名

●県立伊丹高校が定員40名減を発表

●(11月調査結果)希望者:355名

県立伊丹高校定員減の影響を大きく受けたという印象ではありませんが、
倍率の高さが気になるところです。
確認ですが、市立伊丹高校普通科の定員は200名です。

昨年度11月調査との比較

昨年度11月調査:(定員)200名(希望者)315名
今年度11月調査:(定員)200名(希望者)355名

ここ数年、ずっと倍率が高かった市立伊丹ですが、今年は輪をかけて跳ね上がりそうです。
倍率だけを見れば、第二学区内でもトップクラスに食い込んでくる値です。
これはとても感覚的な話ですが、伊丹地域において、
市立伊丹受験が最も厳しいものになるかもしれません。

もちろん、この11月動向調査結果を受けて、
最終的に志望校をどうするかのすり合わせが各中学校で細かく行われたはずです。
少し怖気づいてしまった県立伊丹志望者や倍率を見た市立伊丹志望者の最終志望校が
非常に気になるところです。

*********************************************************

朋友アカデミー(ほうゆうアカデミー)
072-741-0085
「味のれん」裏すぐ、「毛野内科循環器科」2階

【高校】
伊丹北高校・伊丹西高校・県立伊丹高校・市立伊丹高校
【中学校】
天王寺川中学校・伊丹東中学校・松崎中学校
【小学校】
桜台小学校・池尻小学校