伊丹市西野にある小中高総合学習塾「朋友(ほうゆう)アカデミー」です。
みなさま、こんにちは。

11月に、「公立高校希望動向調査結果」が発表されました。
それを受け、初回(県立伊丹高校)前回(市立伊丹高校)と続けて、
伊丹4校について簡単な分析を行っています。
なお、正式な発表内容については教育委員会HPをご覧ください。

伊丹北高校(総合学科)

3回目の今回は「伊丹北高校(総合学科)」です。
ご存知の通り、今年は大きな変化がありました。
それは、県立伊丹高校の「定員数が昨年より40名減の280名になった」ことです。
地域トップ校の定員削減は、その他3校に少なからず影響を与えました。

伊丹北高校(総合学科・定員240名)の希望者動向について

(9月調査結果)希望者:280名

県立伊丹高校が定員40名減を発表

(11月調査結果)希望者286名

県立伊丹定員減発表前後で、
それほど大きな変動はありませんでした。

昨年度11月調査との人数比較

昨年度11月調査:(定員)240名(希望者数)236名
今年度11月調査:(定員)240名(希望者数)286名

昨年定員割れを起こした伊丹北ですが、
今年は倍率1.2前後になりそうです。

昨年で抱いた『まぁ大丈夫だろう』という安心感は捨てなければならず、
本番で1点でも多く点数を上げるための<最後の追い込み>が
重要になってくるでしょう。

県立伊丹の定員減発表後でも、
志望者数がそれほど変化していないことを考えると、
昨年より増えた50名が「県立伊丹志望者ゾーンから流入してきた受験生だ」とはあまり考えられません。
しかし、この志願者数増により、倍率が上がり、少なからず合格者の質も上がるため、
来年度以降の入試にも影響を与える(偏差値が上がる)可能性が考えられます。

もちろん、この11月動向調査結果を受けて、
最終的に志望校をどうするかのすり合わせが各中学校で細かく行われたはずです。
少し怖気づいてしまった県立伊丹志望者や市立伊丹志望者の最終志望校が
非常に気になるところです。

*********************************************************

朋友アカデミー(ほうゆうアカデミー)
072-741-0085
「味のれん」裏すぐ、「毛野内科循環器科」2階

【高校】
伊丹北高校・伊丹西高校・県立伊丹高校・市立伊丹高校
【中学校】
天王寺川中学校・伊丹東中学校・松崎中学校
【小学校】
桜台小学校・池尻小学校