普段は算数・国語の生徒ですが、夏休みを利用して理社の復習です。

 

 

当該学年の内容は問題ありませんが、以前の内容に課題あり。しっかりと復習してもらいます。

中学生も同じ。

中学3年生であっても、中学2年生であっても、復習が必要な生徒には、しっかりとその部分に取り組んでもらいます。

特に数学は、以前の学習が不確かだと、それ以降の積み上げた学習ができません。

・方程式が解けない

・一次関数がわからない

のは、文字式の扱いが不確かだから。

 

夏休みは、そんな時間がとれる大きなチャンスです