いよいよ中学生は学期末テストが近づいてきました。

今日、生徒(天王寺川中学校 3年生)の英語の授業でのひとコマ。

まずは記憶を頼りにプリントを一枚仕上げる。わからないのは(思い出せないのは)仕方がない。

できあがったら、講師と一緒に答え合わせ&解説

ここが重要! その際に、間違えた問題をしっかりとその場で覚える(理解する)

すぐさま、同じ問題にトライ

ここも重要! 先ほど、自分が1回目にトライしたものとを見比べて採点する。

先ほどの間違いが、どう改善され、あるいは同じ間違いを繰り返したのかを、

しっかりと目で見て体で理解する。

 

それほど時間はかかりません。

 

でも、この「繰り返し」と

「自分がどこを間違ったのか」を「しっかり認識する」こと。

これこそが、テスト勉強の基本です。

 

教科書を目で追いかけるだけではテスト勉強とは言えません。

 

必ずトライして、どこを間違えたのかを認識し(そして、それを改善)、

繰り返す

 

単純なやりかたですので、皆さんも真似してみてください。

 

補足
この生徒は、時間をあけて、3回目にもチャレンジ。しっかりと100点!をとってくれました。