課される試験内容は受験高校・大学で異なり、教科試験だけでなく面接(一部グループ討論)や小論文を実施するのが一般的です。また、校内選抜や願書と一緒に志望理由書の提出が求められるケースが多くあります。推薦入試は一般入試に先駆け、ひとつのチャンスですが入試の一部にすぎません。自分にとっていい受験にしていく、ひとつの手段・通過点に位置づけ、一般入試に向けての教科学習を強化しながら、並行させてその対策を進めていく必要があります。

 

≪夏期講習 中3集中ゼミの学習内容≫

英語:高校入試の英文法頻出テーマを総復習、読解問題にも慣れながら単語力を向上させます。

数学:方程式・関数分野、合同・相似を利用する図形問題など、中1~中3の基本事項の徹底から

入試基礎レベルに取り組みます。

国語:入試基礎問題演習を通じて、読解問題に対するアプローチを解説します。

(一部、漢字・文法問題含む予定)

理科:苦手な人が多い化学・物理分野を中心に復習し、仕組みや原理・計算問題を理解できるようにします。

社会:この夏で世界地理全般を総復習します。要点チェックをしながら忘れてしまっている基本事項を思い出していきましょう!

2016_summer_suisen