20140809lemmon-exp.JPG

なるほど理科実験教室を行っています。今回の実験テーマは「レモンで電池をつくる」です。メロディーICチップにつないで、音が鳴るかどうか?どうすれば大きな音になるのか?の実験です。電池は銅、亜鉛、アルミ、鉄、ステンレスなど身の回りにある2種類の金属と電解質(電気を通す水溶液)があれば、簡単につくれます。電解質はレモンやバナナ、食塩水、スポーツドリンクなどを使います。電解質と金属をどう組み合わせれば、メロディーがなるのか、試行錯誤の実験です。夏休みの自由研究の題材などにご利用いただいています。