英語には、完了形など日本語にあまり溶け込んでいない時制が動詞の形としてはっきりと存在し、例えば現在形であっても近い確定的な未来を表すなど、その形どおりの時を表すとは限らないことから、この言語の習得で苦労するところでもあり、同時に大学受験にもしばしば出題されます。下の問題は、私は大学入試で見かけた記憶がないのですが、実質かなりの良問だと思います。文法に関係詞/仮定法という単元が含まれているので、高2後半から高3対象で、大学受験レベルです。チャレンジしてみてください。こういった問題に自信を持って大学受験に挑めるようにしてく必要がありますよ。

 

問題文:

Tomorrow is the day 【 ① 】you《 do 》【 ② 】 you wish you 《 do 》 today.

訳例:

明日というのは、今日しなかったなあと思っていることをする日です。

 

Q1.【 】に入る適切な語は?そのうち省略できるのは①か②か?

Q2.必要であれば《 do 》を適切な時制にせよ。