2016WEB_1.JPG

2016WEB_2.JPG

“自分にとって必要な学習を行い結果を残す”このような学習ができる子供なら、このコースばかりか通塾も不要かもしれません。果たしてそれは現実的に可能でしょうか?学習意欲や意識があっても時間など自己管理能力が高くても、自分にとって何がどのように必要なのかのすべき学習の優先をつける判断は困難だと思います。苦手な科目を自力で解決しようと熱心に自習をがんばってきた―その結果がこれまでと何も変わらないまま受験を迎えてしまってはもったいない話です。個別指導コースは少人数制で講師もつきっきりですが、このコースは敢えてそのようなある意味甘えた環境を適切に排除しております。それは今だけの学習だけ乗り切れば良いという考えではなく、将来的に自立学習を促すためです。当然かもしれませんが、大学生や社会人になって自分の勉強を誰かに手伝ってもらうということがあってはならないですよね。ですのでこのコースは自習と個別指導コースの中間的存在と位置付け、ご利用いただければと思います。