イメージ画像

習い事との両立も支援する「朋友アカデミー」

10月9日(水)(小学生)~学習塾朋友アカデミー

当塾から最寄の小学校「桜台小学校」は水曜(高学年)は5時間目まで...

その日に2つある習い事との両立も支援する当塾では15:00台から振替授業を入れることもあります。

また、兄弟/姉妹そろって通塾されている方が多く、小学生から高校生まで一貫した指導で子供達の成長を育むことができるのは当塾の特徴のひとつです

小学生から英語を始めることが当たり前になりつつある時代、とはいえ中学英語、受験の英語、英文法、英会話、英検対策。英語に関わっているには違いないけれど、学習目的とその勉強内容は少しずつ異なります。

先の学習に繋げるには今は何が必要なのか?」―当校で一緒に相談しながら学習してみませんか?

例えば、実用的(アメリカの生活の中で)な英語の例として、幼稚園の女の子が2つくらい上の姉に向かっての台詞。「Guess what!  Guess what!  Guess what!」中学英語の単語でguess(推測する)の重要度は低く、高校英語の単語ではこの「推測する」の意味として使われていることが多い。大学受験ではあまりみないが英検(などの資格)の問題では見られることも少なくありません。直訳では「何か推測して」ですが幼稚園の女の子の言葉ですから、「ねえ、ねえ、ねえ(私にちょっとしたことがあったんだけどそれがなにか聞いてみてよ)」が一番近いニュアンス。

このあとの会話は「幼稚園で何かをして遊んだよ」程度のものが続く呼びかけです。「guess」という言葉をどう学ぶのかは、今の英語の学習目的に依り、指導方法(内容)も変わってきます。

whiteboard.jpg

9日(水)(中学生)~学習塾朋友アカデミー

天王寺中学校の中間テスト対策(質問教室①)を行いました。

自習スタイルとはいえ、個別の学習進捗状況をチェックし、早く提出物を仕上げた生徒には学習テーマ別に補充プリント演習をしながら、暗記の詰めや基本事項の使い方を繰り返し練習することで得点力の向上に繋げています。

中3はじっくりの5時間、軽食持参でがんばりました。軽食中に、ホワイトボードに何か書き始めました。内容が落書きなら注意していたかもしれませんが 第一志望の高校名...。

メモでもどこでも「書き出す/口に出して唱える」ことはいいことです。 目標はイメージし続けることが大切。注意は思わず看過、評価に切り替えました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月10日

朋友アカデミー (14:21) | コメント(0)

カテゴリ:塾からのお知らせ

コメントする




« 中間テスト対策・質問教室を実施! | ホーム | いよいよ中間テスト。さあみんな目標点を越えられるか?! »

このページの先頭へ