リオオリンピックで活躍した伊藤選手と代表に選ばれなかったもののリオ現地での練習サポートにあたった平野選手。二人は幼い頃から、練習や試合を通じて成長し、ダブルスでヨーロッパの大会を制覇した後、注目され続けている。終わったばかりのオリンピックですが、一流アスリート次の目標の設定が早く・明確だ!“東京オリンピックで金メダル!”シングルなら世界の頂点に立てる人は一人だけれど、そこを目指すこの二人はお互いこんなにも近くにいる存在。本当にいいライバルですね。ライバルと高い目標。二人の雄姿は「人は競い合う敵ではなく、高め合う仲間」であることを教えてくれているような気がします。高い目標を目指すプロセスで「しんどいときにこそ本質が現れる」とも言われています。団体で金メダルも期待しますが、シングルの決勝で二人が闘う姿を想像するとゾクゾクしませんか?

040